2017年08月24日

小学校に入ると仕事しづらくなる

クレジットカードの引き落とし額通知が届くたびに、ぼんやりと転職を考えてしまう私。
転職というか、フリーランスなので仕事を増やしたい、増えたらいいなぁ…という感じでしょうか^^;

いけませんね〜、なんだか守りの姿勢です。
昔はもっと攻めのタイプだった気がするのですが、いつからかそんな気力が無くなってしまいました。

それでも妊娠までは正社員で働いていたし、上の子が赤ちゃんの時に開業するなど、仕事に対してそれなりの熱意はあったと思うのですが…。
2人目が生まれてからというもの、やっぱり余裕をなくしてしまったのでしょうか。
また、外勤の仕事をもらうようになり、本業が少しおざなりになっている感もあり…。

こんなんじゃ運も呼び込めないですね^^;
でも、ここでそれに気づけたので、これからは変えていこうと思います。
気づきは大事な一歩ってことで。


でも…やっぱり子どもが小学校に入ると、グンと働きづらくなりますね^^;
学童クラブもありますし、体制は整っているはずなのですが…。

でも学校はそうではないんですよね^^;
平日でも容赦なく呼ばれます。
それに子どもの宿題も見てあげないといけないし、急に用意してあげないといけない物も多い。
保育園に慣れていたので、最初はとても戸惑いました。
不親切だなぁ…とも感じたし。

それに、保育園は全員働くお母さんばかりでしたが、学校は違う。
PTA活動も働いているからといって免除にはなりませんし、子ども会の活動もあります。
(私が一番負担に感じているのは子ども会の手伝いかも…^^;)

なんか、いくら国が働く母親をサポート!と言っても、そういう諸々を思うと、フルタイムで働くのは難しいんじゃないかな…と思います。
自分の子どもが就職する頃には変わるかもしれませんが…。


お金を貯められるのは子どもが小さいうち!と言いますが、それはやっぱり正しいな〜とつくづく実感しています。
『貯められるのは』というよりも『働けるのは』が正しい気がしますけどね…。
やっぱり保育園は優しかったです。


そんなわけで、仕事を探すにも一苦労。
勤務時間を延ばしたら、自分自身もだけど、家庭が回らない気がしてしまいます。

でも何かしらの抜け道はあるはず。
子ども関係の活動に支障が無いような働き方を模索していきたいと思います。
ラベル:育児 仕事
posted by fk at 21:44| 仕事・副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする